お知らせSmart YCV Boxソフト更新のお知らせ

お客さま各位

平素は横浜ケーブルビジョンをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

このたびSmart YCV Boxのソフトウェアのバージョンアップを実施させていただきます。

バージョンアップは、Smart YCV Boxで任意のBS放送を10分以上視聴状態にした後、
Smart YCV Boxの電源をOFFにすると自動的に行われます。

※電源プラグは抜かないようにお願いいたします。

【開始日】
2018年1月18日(木) 12:15~以降順次

【対象機種】
・WA-7000RN/WA-8000(新Ver 4.42)
・WA-7600/WA-8600(新Ver 2.33)

【ソフトウェアダウンロードにより改善される主な不具合内容】
2017年10月に発売されたPanasonic製レコーダ5機種のDLNA接続不可における不具合の解消
Panasonic製対象機種:DMR-UBZ2030 /DMR-UBZ1030 /DMR-BRT1030 /DMR-BRT530 /DMR-BRS530

【現在のバージョンを確認する方法】
・リモコンの「ホーム」ボタンを押す
・ホーム画面右下に、現在のバージョンが表示される

【ソフトウェアの具体的なバージョンアップ方法】

1.Smart YCV Boxにて、任意のBSデジタル放送を選局し、10分以上視聴状態にします。

 

2.毎日下記のスケジュールに合わせてソフトウェアのダウンロードが開始されます。

  ダウンロードは開始時刻より数時間かかります。

 

■ダウンロードスケジュール(1日10回。下記時刻より開始)

⇒1:16/4:46/6:16/7:46/9:16/10:46/12:16/13:46/15:16/16:46/18:16/19:46/21:16/22:46

  

※電源はOFFでもダウンロード出来ます(電源プラグは抜かないでください)

※2番組同時録画が実行されると、その回は中断されます。

 

3.ダウンロード終了後、Smart YCV Boxの電源をリモコンで「切」にすると、

  ダウンロード内容が適用されます。

  バージョンを確認いただき、ダウンロードが正常に終了したか確認します。

 

一覧に戻る