お知らせ【SYB】YouTubeアプリ利用後の不具合

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、HUMAX製 Smart YCV Boxの一部機種(以下、SYB)において、
YouTubeアプリ利用後にリモコンの特定ボタンにおいて操作が出来なくなる
不具合が発生しております。

不具合の改善のため、6月5日(火)より本機のソフトウェアバージョンアップをいたします。

バージョンアップは、Smart YCV Boxで任意のBS放送を10分以上視聴状態にした後、
Smart YCV Boxの電源をOFFにすると自動的に行われます。

お客さまにはご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございませが、バージョンアップの操作をお願いいたします。

【対象機種】
・WA-7600(HUMAX製)
・WA-8600<録画機能付き>(HUMAX製)

【最新ソフトウェアバージョン】
Ver 2.46
※リモコンのホームボタンを押すと、ホーム画面右下に現在のバージョン情報が表示されます。

【ソフトウェアバージョンアップで解消される不具合】
YouTubeアプリ利用後、「地上」「BS」「CATV」ボタンのほか、チャンネル上下ボタンや
数字ボタン、番組表ボタン等が反応しない不具合を修正。



【ソフトウェアの具体的なバージョンアップ方法】


1.Smart YCV Boxにて、任意のBSデジタル放送を選局し、10分以上視聴状態にします。

2.BS放送視聴後、Smart YCV Boxの電源を「切」にする。

3.毎日下記のスケジュールに合わせてソフトウェアのダウンロードが開始されるので開始時間から2時間30分以上待機してください。

 ※本体正面の電源ボタンのランプが、赤点灯になっていることをご確認ください。
 ※電源プラグは抜かないようにお願いいたします。
 ※2番組同時録画が実行されると、その回のダウンロードは中断されますのでご注意ください。

4.再度電源を入れ、最新のバージョンになっていることを確認する。

 ※初回電源投入時は映像が映るまで通常より時間がかかる場合があります。(約1~2分程度)

 

【配信時間】

1:16/4:46/6:16/7:46/9:16/10:46/12:16/13:46/15:16/16:46/18:16/19:46/21:16/22:46



【バージョンアップまでの対処方法】

本体のリセット操作を実施いただきますようお願いいたします。

 ※本体前面右のパネルを開いて、「リセット」ボタンを押してください。

 ※但し、復旧後も同様の症状の発生あり。

 

■本体のリセット方法


一覧に戻る