お知らせ落雷発生時の対処方法・対策について

落雷発生後にYCVのサービスがご利用いただけなくなった場合は、以下をご確認ください。

 落雷によりブレーカーが作動し(落ち)、YCV設置機器に接続された増幅器への電源供給が断たれ、YCVのサービス信号が各部屋に行き届かず、サービスがご利用できない状態となる場合があります。


各部屋用の小さなブレーカーも含め、普段上がっているもので落ちているブレーカーがないかご確認ください。


※集合住宅の場合
集合住宅内の通信設備の電源は、部屋の中のブレーカーではなく、集合住宅全体の電源(共用電源)のブレーカーで管理しています。
部屋の電気は点いていても、落雷後に、外廊下やエントランスなど共用部分の照明が消灯していたり、エレベーターやオートロックが停止していたりする場合などは、建物の共用電源ブレーカーが落ちている可能性があります。共用電源ブレーカーの場合には、建物の管理会社へご連絡をお願いします。
共用部の電気が復旧後もYCVサービスがご利用になれない場合には、YCVカスタマーセンターまでご連絡をお願い致します。


TVサービス

1.セットトップボックスのリセットボタンを押し、しばらくお待ちください。
2.自動的に電源が入らない場合は、セットトップボックスの電源ボタンを押してください。
3.改善しない場合は、セットトップボックスの電源コードの抜き差しをお願い致します。


NETサービス

1.パソコンの電源を切ってください。
2.ケーブルモデムの電源コードを抜いて数秒お待ちください。

(ルーターをご利用であれば、モデムの後にルーターの電源を抜き差し)
3.ケーブルモデムの電源コードを再度差し込んでください。
4.ケーブルモデムのランプが正常に点灯するまでしばらくお待ちください。

5.パソコンの電源を入れインターネットが利用可能かご確認ください。
※市販ルーターをご利用の場合は、ケーブルモデム→ルーター→パソコンの順に電源を入れなおしてください。



PHONEサービス


1.電話用モデムの電源コードを抜いて数秒お待ちください。
2.電話用モデムの電源コードを再度差し込んでください。
3.電話用モデムのランプが正常に点灯するまでしばらくお待ちください。


4.電話が利用可能かご確認ください。





集中豪雨など、悪天候時の落雷発生の際には、これらの影響によりサービスがご利用ができなくなったというお問い合わせが多くなります。

以下の落雷対策について知っていただくことで、高価なパソコンや大切なデータ類を守り、安全にサービスをご利用いただくことができます。

落雷による機器故障の原因の大半は電源コンセント(電力線)から侵入する雷サージによるものですので、雷が接近する前に以下の対策を実施してください。


1.テレビ、パソコン、電話機、周辺機器の電源を切り、電源コンセントを抜く。

2.セットトップボックス、ケーブルモデム、EMTA(電話用モデム)の電源コンセントを抜く
(各機器に接続されている「同軸ケーブル」は絶対に抜かないでください)

※有線接続の場合 3.ケーブルモデムとパソコンをつないでいるLANケーブルを抜く。

 

・雷の発生中に上記の作業を行うことは大変危険です。


・雷が近づいた場合には電源コンセント(電力線)に触れないでください。


・各機器に接続されている同軸ケーブルは絶対に抜かないでください。


・同軸ケーブルの抜差しにより接続に不具合が発生する可能性があり、その場合の修復費用は有償となります。


・落雷が予測される又は発生が確認された場合以外、通常時はケーブルモデムの電源を入れておいてください。


YCVのお貸出し機器以外の、パソコン関連機器、録画用レコーダー等、お客さま個人資産の機器については、
 自然災害による故障は弊社では一切補償できません


 

一覧に戻る