よくある質問から探す

発着信ができない

  • J:COM PHONE プラスの調子が悪いのですが、どこに問い合わせればいいですか?
    「J:COM PHONE プラス」の不具合につきましては、ご契約者様専用の窓口で承っております。
    YCVの技術サポート窓口《0120-595-701(24時間)*音声案内の後に「4番」を押してください。》までお電話ください。

落雷・悪天候時の対処方法

  • 悪天候や落雷発生後にYCVサービスが利用できなくなった

    ご家庭の電気ブレーカーが落ちている可能性があります。
    電気ブレーカーが落ちていることにより、YCVにて設置した増幅器への電源供給が断たれ、YCVの信号を各部屋・各機器に送り届けることができず、サービスがご利用できない状態となる場合があります。各部屋の小さな電気ブレーカーも含め、普段上がっているもので落ちている電気ブレーカーがないかご確認ください。

    ※集合住宅の場合
    部屋の電気は点いていても、落雷後に、外廊下やエントランスなど共用部分の照明が消灯していたり、エレベーターやオートロックが停止していたりする場合などは、建物の共用電源ブレーカーが落ちている可能性があります。
    共用部の状況をご確認いただき、YCVの技術サポート窓口《0120-595-701(24時間)*音声案内の後に「4番」を押してください。》までご連絡をお願いいたします。

  • 悪天候や落雷発生後にYCVサービスがご利用いただけなくなった場合の対処方法

    機器のリセットや電源の抜き差しで復旧する可能性があります。
    落雷による機器故障の原因の大半は電源コンセント(電力線)から侵入する雷サージによるものですので、雷が接近する前に以下の対策を実施してください。

    <ご注意>

    • 雷の発生中に以下の作業を行うことは大変危険です。
    • 雷が近づいた場合には電源コンセント(電力線)に触れないでください。
    • ケーブルモデムに接続されている同軸ケーブルは絶対に抜かないでください。
      同軸ケーブルの抜き差しにより、接続に不具合が発生する可能性があり、
      その場合の修復費用は有償となります。
    ●YCV TV
    1. セットトップボックス(STB)、またはSmart YCV Box(SYB)のリセットボタンを押し、しばらくお待ちください。
    2. 自動的に電源が入らない場合は、チューナー本体の電源ボタンを押してください。
    3. 改善しない場合は、チューナー本体の電源コードの抜き差しをお願いいたします。
    ●YCV NET
    1. パソコンの電源を切ってください。
    2. ケーブルモデムの電源コードを抜いて数秒お待ちください。
    3. ケーブルモデムの電源コードを再度差し込んでください。
    4. ケーブルモデムのランプが正常に点灯するまでしばらくお待ちください。
    5. パソコンの電源を入れインターネットが利用可能かご確認ください。
    ※なお、ルーター等をご利用の場合は、ケーブルモデム、ルーター、パソコンの順に電源を入れなおしてください。
    ●YCV PHONE
    1. EMTA(電話機能つきケーブルモデム)の電源コードを抜いて数秒お待ちください。
    2. EMTA(電話機能つきケーブルモデム)の電源コードを再度差し込んでください。
    3. EMTA(電話機能つきケーブルモデム)のランプが正常に点灯するまでしばらくお待ちください。
    4. 電話が利用可能かご確認ください。
      (受話器を持ち上げて『ツー』という発信音がすればご利用いただけます。)

設定・操作方法

  • J:COM PHONE プラスで、発信者電話番号を通知/非通知にする方法を教えてください。
    My auで設定が可能です。初期設定は「通知」になっています。
    通話ごとに設定も可能です。相手先番号の前に「186」を付与することで「通知」、「184」を付与することで「非通知」となります。

サービス内容

  • 発信できない電話番号はありますか?
    ダイヤルQ2など、一部の番号には発信できません。
    発信可否の一覧はこちらか、重要事項説明書をご覧ください。
  • 今までの電話番号は継続して利用できますか?
    現在NTT東日本より発番された番号をご利用いただいている場合、番号ポータビリティをご利用いただくことによりそのまま使えます。
    ※NTTを休止する必要があるため、NTT休止工事費2,000円(税抜)が別途NTT東日本よりお客さまに請求されます。NTT東日本への手続きはYCVにて行ないます。お客さまからの手続きは必要ありません。
    ※一部の電話番号では継続利用できないことがあります。この場合は新しい電話番号を提供いたします。
  • NTTの一般加入電話は解約する必要がありますか?
    今までご利用の電話回線の代わりとして電話番号を継続してJ:COM PHONE プラスをご利用になる場合は、従来の電話回線についてYCVがお客さまに代わり、休止、または解約のお手続きを行います。
    電話番号を継続されない(または継続できない)場合はお客さま自身でNTT東日本・NTT西日本に休止、または解約のお手続きをしていただく必要があります。YCVでは代行しませんのでご注意ください。
    ※J:COM PHONE プラスではご提供していないサービスがございます。必要に応じNTT回線を継続して利用されるなどの対応をお願いします。
    (特にISDNの場合はご注意願います)
  • J:COM PHONE プラスとひかり電話との違いは何ですか?
    NTT東日本のひかり電話は、機能面ではJ:COM PHONE プラスとほぼ同じです。
    両方とも通信にインターネット回線を利用しますが、ひかり電話が光ファイバー(Bフレッツ回線)を使用するのに対し、J:COM PHONE プラスはケーブルテレビの回線を使用します。また、請求を一本化できます。
  • 電話機は買い換える必要がありますか?
    必要ありません。モジュラージャックへの接続端子があれば、一部の電話機(ISDN専用電話機、電話機能付インターフォンなど)を除き現状ご利用の電話機をお使いいただけます。
    NTT東日本から黒電話などをレンタルされている場合は、J:COM PHONE プラスをお申し込みいただく前に、必ずNTT東日本(116)へ「買取り」または「レンタル終了(NTTへの返却)」をご連絡ください。
    ※宅内機器(電話機能付ケーブルモデム)と接続された電話機からのみご利用いただけます。
  • 発信番号表示は利用できますか?
    オプションサービス「発信番号表示」にお申し込みいただき、発信番号表示対応の電話機をお持ちであればご利用いただけます。
    電話機への設定も必要ですので、設定方法は電話機の取扱い説明書をご確認ください。ご利用には、My auでお申し込みが必要です。
  • 相手の名前が表示されるサービス(ネームディスプレイ)は利用できますか?
    ご利用いただけません。
    (発信番号表示の部分に漢字やかなで相手の名前が表示されるサービス)
  • なぜ安くなるのでしょうか?
    今までは、マイラインなどで選択した中継電話会社とNTT東日本・NTT西日本の通信設備を介して電話をつなぐため、NTT東日本・NTT西日本の基本料と中継電話会社へお支払いが発生しておりました。J:COM PHONE プラスでは、NTT東日本・NTT西日本の加入電話回線に相当する部分をケーブルテレビ各社との提携により提供するため、従来より安い基本料を実現しました。
  • NTT加入電話から切替えた場合NTTからの連絡はありますか?
    NTT加入電話を休止した場合は後日NTTから「利用休止のお知らせ」が届きます。NTT加入電話をご契約の際などに必要となりますので、大切に保管してください。
  • インターネット契約は必要ですか?
    必要ありません。回線はインターネット回線を使いますが、J:COM PHONE プラスはその契約のみでご利用が可能です。
  • J:COM PHONE プラスで無料となる通話先はありますか?
    全国の「J:COM PHONEプラス」ご利用者同士の通話が無料となっております。「J:COM PHONEプラス」から「ケーブルプラス電話」「J:COM PHONE」への通話も無料です。
    また、「auまとめトーク」の対象となるauケータイ、auおうち電話(KDDI固定電話)への通話も無料となります。
  • J:COM PHONE プラスで「110」(警察)や「119」(消防)にかけられますか?
    ご利用いただけます。また「118」 (海上保安庁) への通話もできます。
  • 利用する場合には何が必要ですか?
    インターネットに対応したケーブル回線、EMTA(電話機能つきケーブルモデム)、電話機の3つです。
  • FAXは利用できますか?

    FAXもご利用いただけます。ただし回線の状況により送受信できない場合がございます。
    また、一部ご利用できない機種がございますが、通常のご家庭用FAX電話であれば概ねご利用いただけます。

    【ご利用いただけないFAX機種、通信】
    ・G4 FAX通信

  • 停電の時にJ:COM PHONE プラスは利用できますか?
    停電の場合は、EMTA(電話機能つきケーブルモデム)が動作しないため、ご利用いただけません。
  • J:COM PHONE プラスで「113」(電話の故障)や「116」(電話の移転などのお問い合わせ)にかけられますか?
    電話の故障、電話の移転などのお問い合わせについてはYCVまでお電話ください。
    NTT東日本・NTT西日本の「113」「116」にはかけられません。
  • インターネット利用中に電話は利用できますか?
    YCVのインターネットサービスをご利用中の場合には、同時に電話を利用することが可能です。
    ※ダイアルアップ接続との同時利用はできません。
  • J:COM PHONE プラスで「117」(時報)や「177」(天気予報)にかけられますか?
    ご利用いただけますが、所定の通話料が発生します。
    天気予報の場合は「177」の前に市外局番を付けることで該当地域の天気予報を聞くことが可能です。
    ※該当市外局番の地域までの通話料がかかります。
  • J:COM PHONE プラスで「171」(災害伝言ダイヤル)にかけられますか?
    ご利用いただけます。(通話料:8円(税抜)/分)
  • フリーダイアルにはかけられますか?
    フリーダイアルやナビダイアル、KDDIのフリーコールなどは、これまでどおりご利用いただけます。ただし、一部発信できない番号があります。発信できない番号は、こちらをご確認ください。
  • J:COM PHONE プラスを利用できるエリアを教えてください。
    ケーブルテレビの回線を使ったサービスのため、YCVのサービスエリア内でのご提供となります。
    通話は全国どこにでも可能です。J:COM PHONE プラス同士なら日本全国どこでも24時間通話無料です。
  • ADSLと同時に利用できますか?
    【専用タイプ】
    ご利用いただけます。
    【電話共用タイプ】
    J:COM PHONE プラスにナンバーポータビリティ(現在の電話番号の継続使用)で手続きされた場合、従来のADSLはご利用いただけなくなります。また、お客さまからADSL事業者にADSL解約の連絡が必要です。
  • 「auまとめトーク」とはどんなサービスですか?
    J:COM PHONE プラスとau携帯電話をセットでご利用いただくと、通話料がお得になるサービスです。
    「auまとめトーク」のくわしい情報は、KDDIのホームページをご覧ください。
  • ISDNを利用していますが、継続して利用できますか?
    ご利用いただけません。
  • J:COM PHONE プラスの電話番号を変更できますか?
    YCVコールセンター(0120-595-775)までお電話ください。
    また、以下の点もご確認ください。
    ・NTTで取得してナンバーポータビリティした電話番号の変更の場合、元の番号には戻せなくなります。
    ・電話番号はご指定いただけません。
    ・変更手数料2,000円(税抜)が発生します ※開通翌月末までに電話番号を変更した場合、無料です。
    ・番号変更後、お電話にて新しい電話番号をご案内します。
    ※新しい電話番号は、後日送付される確認書でもご確認いただけます。
  • 電報はいままでどおり利用できますか?
    いままでどおりご利用いただけます。
  • J:COM PHONE プラスの開通までどのくらいかかりますか?
    番号ポータビリティの適用があるかどうかで、期間は異なります。
    お問い合わせいただいてから、当社スタッフがお客さま宅に訪問してご説明の上で、工事日を決定いたします。ナンバーポータビリティを適用される場合は、設置工事から7日~10日ほどでご利用開始となります。
  • 通話の品質・セキュリティなどは問題ありませんか?
    J:COM PHONE プラスはJ:COMの高品質なIPネットワークを活用した電話サービスです。従来の電話と遜色ない通話品質・安定性を実現し、緊急通報も可能といたしました。
    また、通話のセキュリティ面では最新のセキュリティ技術を用いてサービスの安全性を確保しております。
    ※総務省の定める03、06などで始まる電話番号(0AB~J番号)の電話サービスを提供する基準を満たしております。
  • ホームセキュリティを使っていますが、継続して利用できますか?
    ご利用いただけない場合があります。お客さまにてサービス提供会社にご確認ください。
  • JRAの電話投票はできますか?
    JRAでご契約の投票方式を【PAT方式】でご契約されている場合、J:COM PHONE プラスからの電話投票ができません。
    投票方法を【ARS方式】に変更していただく事でご利用が可能になる場合がございますので、詳しくはJRA PATサービスセンターへご連絡いただき、ご契約の投票方式についてご確認ください。
  • ホームセキュリティサービスやガスの自動検針などは利用できますか?
    ノーリンギング通信サービス(電気・ガス・水道など遠隔検針制御、各社)、信号監視通信サービス(警備会社など)などは、ご利用いただけなくなります。これらのサービスをご利用中、もしくはご不明な場合は、お客さまご自身でサービス提供会社(ガス会社、警備会社など)へご連絡ください。ご利用の如何にかかわらず料金が発生する場合があります。
  • 電話帳(ハローページ・タウンページ)はもらえますか?
    電話帳の配布(有料)を希望される場合は、別途タウンページセンター(連絡先:0120-506-309)へご連絡願います。
  • 1台のEMTAに複数の電話機を接続して利用できますか?
    複数台の電話機を接続することはお勧めできません。サポート対象外となります。
  • ダイアルアップNET接続と同時に利用できますか?
    アクセス先の電話番号が「0AB~J」ではじまる電話番号の場合は、継続してご利用いただけます。アクセス先が「0AB~J」以外ではじまる電話番号の場合は継続してご利用いただけない場合があります。
  • マイラインとはどう違うのですか?
    マイライン・マイラインプラスは基本料をNTTへ、通話料を登録もしくは選択した電話会社へ支払うサービスです。NTT東日本・西日本をご利用の方が対象のサービスの為、J:COM PHONE プラスではご利用いただけません。
    J:COM PHONE プラスをご利用になる場合、マイライン・マイラインプラスは自動的に解約になります。
  • 「auまとめトーク」が適用される条件はありますか?
    J:COM PHONE プラスのご契約でご連絡先電話番号にau携帯電話をご登録されており、J:COM PHONE プラスとご登録au携帯電話の契約者名もしくはご登録住所が同じ場合、自動で適用されます。登録は1台だけで「auまとめトーク」に適用できます。「ぷりペイドサービス」は対象外です。
  • J:COM PHONE プラスのオプションサービスに申し込む方法を教えてください。
    オプションサービスはお申し込み時にお申込書にご記入いただきます。
    ご加入後にもお申し込みいただくことが可能です。ご利用には、My auでお申し込みが必要です。
  • 公営ギャンブルの電話投票は利用できますか?
    通話先の電話番号によりご利用いただけないことがございます。また、接続可能な電話番号であっても通信環境(宅内環境、通信機器、回線状況)などの影響によりご利用いただけないことがあります。
  • 国際電話のかけ方を教えてください。
    国番号の前に「010」をつけて、ダイアルしてください。
    [010]-[国番号]-[市外局番]-[相手先電話番号]
    ※市外局番が「0」から始まる場合は、「0」は省略してダイアルしてください。
    国際電話の国番号、通話料金はこちらよりご確認ください。
  • YCVから新規に発行される電話番号を教えてください。
    工事日決定~工事までの間にお送りする書面でお知らせいたします。
  • J:COM PHONE プラスでマイラインは使えますか?
    ご利用いただけません。J:COM PHONE プラスからの発信は全てYCVからとなります。
  • ユニバーサルサービス料とはなんですか?
    電気通信事業法が定めるユニバーサルサービス制度に基づき電話サービスご契約者様にご負担いただく料金です。
    ユニバーサルサービス制度はNTT東日本・西日本が加入電話などのユニバーサルサービス(加入電話サービス、公衆電話サービス、110番・119番などの緊急通報)の提供を確保するために必要な費用を、電話会社全体で応分に負担する仕組みです。
    電気通信事業者協会ホームページ
  • 国際電話の各種通話料割引サービスは使えますか?
    各社にお問い合わせください。
  • 電話をかけるとき、呼び出し音が聞こえるまでの時間を短縮できますか?
    電話番号をダイアルした後、呼び出し音が鳴るまでに時間がかかることがあります。その場合は、相手先の電話番号をダイアルした後に、「#」を押してください。
  • 電話帳に電話番号は掲載されますか?104番号案内へ登録されますか?
    電話帳への番号掲載を継続利用希望、もしくは新規に利用希望の場合は申込書の該当箇所への記入により申し込めます。(無料)
    また、104番号案内への登録もされます。
    電話帳はハローページ(個人名編・企業名編)およびタウンページの掲載となります。
  • サービスの利用場所を移動するにはどうすればいいですか?
    YCVコールセンター(0120-595-775)までお電話ください。
    なお、設置場所変更の際に作業員がお伺いいたします。設置工事費用が発生いたしますので、あらかじめご了承ください。
  • 有料割込通話は利用できますか?
    オプションサービス「割込通話」にお申し込みいただければ有料割込通話機能をご利用いただけます。
    ご利用には、My auでお申し込みが必要です。
  • ナンバーポータビリティとは何ですか?
    固定電話の電話会社を変えても、電話番号を変えることなくそのまま元の番号が使えるシステムです。例えばYCVのJ:COM PHONE プラスであれば、事業者がNTTからYCVに変わることになりますが、番号ポータビリティによってNTTで使っていた電話番号をYCVへ乗り換え後も利用できます。

ご契約内容・料金の確認

  • J:COM PHONE プラスの利用明細を確認するにはどうすればいいですか?
    通話明細の詳細は、前月から3ヶ月前分まで、My auでご確認いただけます。
  • J:COM PHONE プラスの通話明細を書面で受け取れますか?
    月額100円(税抜)で毎月発行が可能です。
    YCVコールセンター(0120-595-775)までお電話ください。YCVよりお申込書が送付されますので必要事項をご記入いただき返送ください。お申込書がYCVに到着した翌月分より、通話明細書が発行されます。
  • 実際の請求金額とMy auの通話明細で料金が異なっていますがなぜですか?
    My auでは、発信ごとの通話明細のみ表示されます。
    ご請求時には、月額利用料やオプションサービス利用料が課金された料金の表示となります。
  • KDDIの市内・市外電話サービスを利用していますが、現在と同じ支払い方法にできますか?
    J:COM PHONE プラスはYCVからのご請求となりますので、現在、YCVで同じお支払い方法をご利用されている場合以外は、改めて手続きが必要となります。
  • 課金開始はいつからですか?

    ナンバーポータビリティの申し込み有無で違ってきます。
    ・ナンバーポータビリティ有り
    →ポータビリティ完了日の翌日(開始日)から、日割りでJ:COM PHONE プラスの基本料金請求となります。

    ・ナンバーポータビリティ無し
    →電話機能付ケーブルモデム設置日から日割りで料金を請求します。

  • 通話明細書の発行を停止できますか?
    YCVコールセンター(0120-595-775)までお電話ください。
    なお、発行停止月を指定することはできませんので、ご了承ください。
  • 一時休止は可能ですか?
    「一時休止」の扱いはありませんが、サービスの「一時中断」は可能です。ただし、中断中の期間においても月額料金が発生しますのであらかじめご了承ください。
    一時中断をご希望のご場合は、希望される月の10日以上前までにYCVまでお申し出ください。一時中断の最長期間は6ヶ月となり、再開後6ヶ月間は一時中断をお受けすることができません。また、期間が満了した場合はサービスについて自動的に再開となります。一時中断期間中はYCVから貸し出しております機器につきましてお客さまの保管となります。
  • au IDがわからないので教えてください。
    YCVコールセンター(0120-595-775)までお電話ください。
    後日、KDDIよりau IDが記載された書面を再送付させていただきます。
  • 引越しした場合、前の地域の電話番号が使えますか?
    通常の転居と同じように、新しい地域に対応した電話番号に変わります。
    例えば、横浜に住んでいる方が大阪への引越しをする場合、J:COM PHONE プラスの番号は「045」ではなく「06」から始まる番号となります。
  • ナンバーポータビリティを利用しない場合、電話番号の指定はできますか?
    ナンバーポータビリティをご利用になられない場合、YCVより新たに市外局番から始まる電話番号をご提供いたします。電話番号の指定はできません。

ご不明点が解決しなかった場合は、お電話でも承っております。