お知らせ「緊急事態宣言」発令後のお客さま対応について

お客さま各位

横浜ケーブルビジョン株式会社(YCV 本社:横浜市保土ヶ谷区 代表取締役社長:京 克樹)は、4月7日に発令された緊急事態宣言を受けて、お客さま、従業員、ステークホルダーの健康と安全を考慮した体制をとらせていただきます。
放送、通信を提供するライフライン企業として、BCP(事業継続計画)に基づき運用体制を整え、サービスの提供を継続してまいります。


■YCV各種お客さま窓口について
4月13日よりインターネットサポートセンター、おまかせサポートの受付時間を9:00~17:00に変更させていただきます。(YCVコールセンターの営業時間9:00~17:00の変更はございません。)
なお、それぞれの窓口において感染拡大防止の観点からスタッフの時差出勤や社員の出勤制限などの対策を行うことにより、お電話がつながりにくくなることが予想されます。ご不便をおかけしますが、ホームページのWEB問い合わせもご利用くださいますようお願いいたします。
本社窓口によるお客さま対応も、当面の間、臨時休業とさせていただきます。
 
■営業活動や工事対応について
対面での営業は、原則、自粛とさせていただくとともに、アフターサポートはお客さま宅への訪問を控え、電話での対応を優先させていただきます。
なお、工事につきましては、お客様の強いご要望等がある場合に限りご訪問し、スタッフはアルコール消毒、マスク着用の上で対応させていただきます。

お客さまや関係者のみなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  
【WEBからの問い合わせはこちら】

https://www.catv-yokohama.ne.jp/contact/

一覧に戻る