お知らせ停電時のサービス利用、停電前の事前対策について

日頃より、YCVをご利用いただき誠にありがとうございます。

台風による影響により、弊社サービス地域内での停電などが発生する恐れがあります。
弊社サービスは、停電時(集合住宅の共有設備の停電なども含む)にはご利用が出来ません。
停電状態が長引いた場合、停電地域にお住まいのお客さま以外でも近隣地区の停電の影響で
弊社サービスのご利用が出来なくなる恐れがございますので、停電情報のご確認と停電に備えた対策を
お願いいたします。

■停電情報(東京電力のホームページ)
http://teideninfo.tepco.co.jp/html/14000000000.html

 


■停電の恐れがある場合の事前の対策について


集中豪雨など、悪天候時の落雷・停電発生の際には、これらの影響によりサービスがご利用ができなくなったというお問い合わせが多くなります。

以下の落雷対策について知っていただくことで、高価なパソコンや大切なデータ類を守り、安全にサービスをご利用いただくことができます。

 

落雷による機器故障の原因の大半は電源コンセント(電力線)から侵入する雷サージによるものですので、
雷が接近する前に以下の対策を実施してください。

 

1.テレビ、パソコン、電話機、周辺機器の電源を切り、電源コンセントを抜く。

2.セットトップボックス、ケーブルモデム、EMTA(電話用モデム)の電源コンセントを抜く

(各機器に接続されている「同軸ケーブル」は絶対に抜かないでください)

※有線接続の場合 3.ケーブルモデムとパソコンをつないでいるLANケーブルを抜く。

 

<ご注意>

・雷の発生中に上記の作業を行うことは大変危険です。

・雷が近づいた場合には電源コンセント(電力線)に触れないでください。

・各機器に接続されている同軸ケーブルは絶対に抜かないでください。

・同軸ケーブルの抜差しにより接続に不具合が発生する可能性があり、その場合の
 修復費用は有償となります。

・落雷が予測される又は発生が確認された場合以外、通常時はケーブルモデムの
 電源を入れておいてください。

・YCVのお貸出し機器以外の、パソコン関連機器、録画用レコーダー等、お客さま個人資産の機器については、自然災害による故障は弊社では一切補償できません。

 

■落雷・停電発生時の対処方法・対策について

https://www.catv-yokohama.ne.jp/info/info.php?id=12542


 

一覧に戻る