お知らせJCOM LINKソフト更新のお知らせ

お客さま各位

平素は横浜ケーブルビジョンをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
このたび弊社TVチューナーJCOM LINK(XA401)のソフトウェアのバージョンアップを
実施させていただきます。

バージョンアップはJCOM LINK(XA401)の電源をOFFにすると自動的に行われます。

ソフトウェアバージョンアップ後の初回電源投入の際は通常より起動時間が
長くなる場合がございます。

【開始日】

2021年7月6日(火)~

 

【対象機種】

JCOM LINK(XA401)

 

【ソフトウェアダウンロードによる変更内容】

<機能追加>

・ザッピング広告機能(ザッピ―)の実装

・WOWOWメンバーズオンデマンドのプリインストール

 

<仕様変更>

・録画リスト表示設定(ソート順序)の固定化

・auマーケットアプリ更新時の表示文言変更

・3桁入力後、即時選局の実装

 

<不具合修正>

・HDD認識エラー修復機能の実装

・その他軽微な不具合修正

 

 

【ソフトウェアの具体的なバージョンアップ方法】

(1)J:COM LINK本体が機能待機状態 (リモコンで電源をオフにした状態)で録画等を実行

 していない場合に自動的に実行されます。

(2)バージョンを確認し、ダウンロードが正常に終了したかを確認します。

 

【注意点】

J:COM LINKは「スタンバイ状態」でないとファームウェアや一部アプリが更新されません。

※ご利用しない場合は必ずリモコンで電源を切ってください。

 

【最新バージョン(端末ビルド)情報】

 003.001.000

 

【ソフトウェアバージョン(端末ビルド)の確認方法】

(1)リモコンの「スタート」ボタンでホーム画面を表示して下さい。

(2)◀/▶ボタンで「設定」の項目を選択し、[決定]ボタンを押して下さい。

(3)▲/▼ボタンで「全般設定」の「デバイス設定」を選択して[決定]ボタンを押して下さい。

(4)▲/▼ボタンで「システム設定」の「情報表示」を選択して[決定]ボタンを押して下さい。

(5)「端末ビルド」を確認します。

 

バージョン(003.001.000)が表示されていれば最新バージョンです。

一覧に戻る