お知らせ【警察庁からの緊急注意喚起】不正送金被害防止対策

平素は横浜ケーブルビジョンのサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

パソコンやスマートフォンがウイルスに感染することで、ネットバンキング利用時のID・パスワードを第三者に

詐取され、他人名義の口座へ不正に送金が行われる不正アクセスが多発していることについて、警察庁より

注意喚起が行われております。お客さまにおかれましても、下記の防止対策を実施していただき、安心・安全に

インターネットをご利用くださいますようお願い申し上げます。

■ネットバンキングを安全・安心にご利用いただくための対策
 1.ウイルス対策ソフトを利用し、ソフトウェアやOSを最新のバージョンに更新するようにしてください。
 2.ウイルス対策ソフト等のパーソナルファイアウォール設定を有効にすることをお勧めいたします。
 3.不審なホームページやメールは開かず、制作者が不確かなソフトウェアは利用しないでください。
 4.ログインの際に使用するID・パスワードは定期的に変更を行ってください。
 5.他のサービスで利用しているパスワードを流用しないでください。

弊社では、ご加入者の皆さまに、このようなウイルスからパソコンを 守る総合セキュリティーソフト、

「マカフィーPCセキュリティセンター」を無料でご 提供しておりますのでご利用下さい。


【マカフィーPCセキュリティセンター】の詳細はこちら




また、警察庁からも対策に関するホームページが公開されていますので、あわせてご参照ください。

 

■警察庁からのお知らせ

インターネットバンキングに係る不正送金の国際的な被害防止対策(3月23日)



 

 

一覧に戻る