インターネットウイルススキャン機能

利用方法

ウイルススキャン機能

ウイルススキャン機能お客様のパソコンのディスク内のファイルに対してウイルススキャンを実行する事で、潜伏感染していたファイルを見つけ次第、自動処理でウイルス駆除を行う事ができます。
お客様がファイルを開いたりプログラムを実行するたびに、ウイルススキャンを実行し、マルウェアを検知した場合には自動的に処理が行われます。
また、フォルダやドライブを指定してウイルススキャンを実行するカスタムスキャンもあります。
はじめて検査する場合には、ハードディスクを完全スキャンする事をおすすめします。
※パソコンの性能やディスク内のファイルの総数にも左右されますが、全ファイル検査には数時間かかる場合があります。

完全スキャン方法

STEP.1マカフィーを起動します

マカフィー for ZAQ マカフィーアイコンをダブルクリックしてマカフィーを起動してください。

STEP.2メイン画面が表示されます

  1. 「ウイルスおよびスパイウェア対策」をクリックしてください。
    画面
  2. 「パソコンのスキャン」をクリックしてください。
    画面

STEP.3ウイルススキャンウインドウが開きます

「フルスキャンを実行」をクリックしてください。

画面

STEP.4ウイルススキャンが行われます

画面

STEP.5ウイルススキャンが終了するとこのような画面が表示されます

画面

STEP.6ウイルスを発見しなかった場合「終了」ボタンをクリックしてください。

終了ボタン 「終了」ボタンをクリックしてください。

STEP.7ウイルスを発見した場合

ウイルススキャンが不正なプログラムなどを検出すると、以下のような画面を表示します。

画面

ウイルスが検出された場合、ウイルススキャンは自動で「削除」「隔離」「駆除」のいずれかの処理を行います。

終了ボタン 「終了」ボタンをクリックしてください。