サービス改善のお知らせ

お客様の声インターネットの接続状況が悪い!
>インターネットの設備を増強して、通信環境を改善しました。

【今回の取り組み】
2020年新型コロナウィルスの蔓延により、テレワーク等が一般化し、在宅時間が増加。それに伴い、昼夜問わず「インターネットのトラフィック」が増加傾向となり、インターネットがつながりにくい状況が多く発生しました。

この状況を改善するため、
当社は以下の施策を実施しました!

① インターネットに使用する周波数の追加
② 混雑した周波数を自動回避する機能の追加(ロードバランス)


上記により、現在のインターネットトラフィックは次のように改善されました。

トラフィック量の改善

混雑している回線は大幅に減少し、より快適にご利用いただけるようになりました。

当社が行った改善施策はこんなこと

① インターネットに使用する周波数の追加(帯域幅を2倍に拡張)

■周波数増強(イメージ)

インターネットに使用する周波数の追加(帯域幅を2倍に拡張)
  • 周波数ってなに?
    インターネットの信号を運ぶ電波が、単位時間当たりに繰り返す振動の回数を周波数と呼びます。
    ケーブルテレビではテレビ・インターネット・電話など、サービスごとに周波数を分けてサービスを提供しています。
  • ケーブルテレビで利用しているインターネットの帯域はどこ?
    90MHz~770MHzの周波数帯域の一部を利用しています。
  • どうやって帯域を2倍に増やしたの?
    インターネットのセンター設備の増強を行い、送信できる周波数の帯域幅を2倍に増やしました。

例えて言うならこんなこと<周波数編>

スーパーにお買い物に行ったときに、レジが混んでいてイライラしたことはありませんか?
どこのレジにも人がたくさん並んでいて、「もっとレジを増やしてくれればいいのに」と思う…今回の改善は、まさにこれと同じ!
インターネットを使用する(=買い物をする)方が多く、周波数(=レジ)が混雑してしまうのならば、周波数を増やせば混雑は解消へ一歩近づきます。
YCVでは今回、この周波数(=レジ)を以前の2倍に増やしました!

② 混雑した周波数を自動回避し、空いている周波数へ移動する機能の追加

■ ロードバランス機能(イメージ)

インターネットに使用する周波数の追加(帯域幅を2倍に拡張)
  • どうして混んでいる周波数を避けられるの?
    周波数ごとに混雑具合を監視しています。特定の帯域に混雑が発生したことを検知すると、センター設備からお客様に設置していいるケーブルモデムに指示を行い、空いている帯域に誘導致します。
  • 「ロードバランス機能」の特徴は?
    周波数ごとの混雑具合を監視して、特定の帯域の混雑に影響されることなく、インターネットの通信容量を有効活用できる機能になります。
    「ロードバランス機能」の特徴

例えて言うならこんなこと<ロードバランス編>

①の対策で、周波数(=レジ)を2倍に増やしましたが、お客さまに空いている周波数へ移動していただかなければ、混雑は解消されません。そのための機能が、「ロードバランス機能」です。こちらの機能は自動振り分けとなっており、お客さまはご自身で周波数を選ぶ必要はありません。自動で空いている周波数へ誘導されるので、いつでも快適にインターネットをご利用いただけます。

レジの例えをまとめてみると…

レジが混んでいてイライラ…(通信量に対してネットワークが脆弱)
↓
レジの数を2倍に(大量の通信に対応できるネットワーク)
↓
空いているレジへ移動し、並ばずに会計ができる(スムーズな通信が可能に)

今回の施策を行ったことで、
通信状況が大きく改善しました!

コロナ禍における在宅時間の増加、またテレワークの推奨などにより、インターネット経由でのネットワーク回線の負担は増大しています。今後も、YCVではトラフィックの混雑状況などを監視し、お客さまに快適にインターネットをご利用いただけるよう、より一層の改善に努めてまいります。

★通信環境の改善には、こんな方法も!★

使用している通信機器が多く電波が不安定…一戸建てにお住まいで二階に電波が届きにくい…などでお困りのお客さまには、「J:COM メッシュWi-Fi」がおススメ!2つの機器(ポッド)で、Wi-Fiの届く範囲が広がります!

J:COM メッシュWi-Fiについて、詳しくはコチラ↓。
J:COM メッシュWi-Fi