YCVチャンネル地域発信バラエティー のんビリー行こう WEB版

【8月号】保土ケ谷区・今井町周辺

どうも!地域発信バラエティー のんビリー行こう、
番組ナヴィゲイター、座右の銘、生涯ロカビリー!ことビリー諸川です。
さて、8月放送分のロケは、保土ケ谷区・今井町周辺を散策。

4歳からのファンレター!?

まずは、前半オープニングでは、今年2月後半にオンエアされた、「のんビリー行こう」の大ファンであります、Aさんご家族からのファンレターを紹介。本当に嬉しいの一言に尽きます。それにしても61歳のビリーさんのいったい何に4歳の男の子が惹きつけられているのか?チャンスがあれば直接本人に訊いてみたいと思います。

オーラの代わりに…

続いて、今井の丘公園へ。
連日の雨がウソのように、この日のロケは晴れ。まさに奇跡のような晴れ間だったのですが、雨上がりの公園の木々の中は蚊の温床。オーラを身にまとう代わりに蚊の大群を身にまとってのまさに身体を張ってのロケでした。
そして、歌うよ〜!となった次の瞬間、ディレクターの涌井さんから、この公園では大きな声で歌うことは禁止されているので囁くように歌ってくださいと言われて、番組始まって以来、初のウィスパーヴォイスでロカビリー日和を。

ビリーさんがパペットをデザイン

続いて、農園で野菜やお花を見て、またウィスパーヴォイスで歌って、グランドゴルフを取材。自治会長さんにご挨拶したあと、再び今井の丘公園に戻って、涌井さんがかねてから10周年記念に実現したがっていたこの番組に登場させるパペットのデザインをスケッチブックに描写。その図案がコチラ!

スペシャルゲストが登場!?

後半は、10周年記念として、スペシャルゲストの登場!どんなゲストかは、これまたオンエアを見てのお楽しみに、ということで、地区センターに布団屋さんに床屋さんに肉屋さんと、片言の変な日本語のスペシャルゲストのナヴィゲイトによって、今回もベストを尽くしてのロケは無事終了…。でしたが、後半の途中で、左脚がつる、まさかのアクシデントに!いやあ、参りました!スタッフから、ビリーさん、普段からストレッチしたほうが良いですよと言われたけど、そもそもそのストレッチで脚がつっちゃったらどうするの?
昼ごはんは今井町にある中華屋さんで今年初の冷やし中華を食す。やっぱり夏は冷やし中華だね!因みにカメラのジョーさんは野菜ラーメン、音声の今西さんは炒飯、そして涌井さんは僕の隣で汗をダラダラ流しながら辛ラーメンを食しておられました。
ということで、次回はまたあなたの町でお会いしたいと思います。ビリー諸川でした!

ビリー諸川

地域発信バラエティー のんビリー行こう MC紹介♪

ビリー諸川
1957年11月25日生まれ

座右の銘:生涯ロカビリー!

湯川れい子プロデュースのもとエルヴィスのバッキングメンバーたちとレコーディング。ライター業、ラジオのパーソナリティーなど多方面で活躍中。

<公式サイト>
https://ameblo.jp/billy/
https://twitter.com/billy_morokawa

YCVチャンネルでは「地域発信バラエティー のんビリー行こう」の他にも「かながわ らく楽ウォーキング」、「地域情報便 じもっと!!」、「テレミン体操で元気だミン!」など地元を紹介する番組や生活に役立つ番組がたくさん。知ればもっと好きになる!ケーブルテレビのある暮らしをはじめてみませんか?

ツイッター

特典キャンペーン

YCVチャンネル

料金を知りたい場合は
料金シミュレーションはこちら