YCVチャンネルかながわ らく楽ウォーキング WEB版

【11月号】山々に囲まれた風情漂う街で自然と史跡をめぐるウォーキングコース ~下曽我エリア~

【トータル歩数】
9505
【消費カロリー】
368キロカロリー

※歩数と消費カロリーは、目安です。

①10:00 JR御殿場線「下曽我駅」を出発!歴史が詰まった「宗我神社」へ(JR御殿場線「下曽我駅」から徒歩約13分)

スタート地点はJR東海道本線「国府津駅」から、御殿場線に乗り換えてひと駅の場所にある「下曽我駅」。老舗の和菓子屋さんなどが並ぶレトロな景色の駅前通りを進み、つきあたりを左へ。ゆるやかな坂道を上ると宗我神社が姿を現します。

平安時代末期の創建より、今もなお地域の総鎮守として親しまれている宗我神社。宗我都比古神社の神主が、祖先のお墓参りにこの地を訪れ新しく神社をつくったと言われています。当初は「宗我都比古神社(そがつひこじんじゃ)」と呼ばれていましたが、幾度か名前が変わり、明治初めに現在の名前となりました。

社殿の奥に見えるほこらは「千勝稲荷神社」。この地の城主であった曽我 祐信(そがすけのぶ)が お城に創建した氏神様。北条早雲によって曽我氏が滅亡した際は別の場所に追いやられてしまいましたが、明治時代に現在の場所へと移されました。

曽我氏の栄光と衰退を物語る場所。大木に囲まれた境内は、凛とした空気が漂っています。

お散歩を楽しむマメ知識
こんなところに巨大な鳥居!?

神社へ向かう途中、道路のど真ん中にそびえ立つ鳥居が。その大きさにもにびっくりです!

②11:00 梅林畑を通り、静かに時間が流れる神秘的な空間「弓張の滝」へ(①「宗我神社」から徒歩約12分 / 看板入口から徒歩約10分)

宗我神社を出て少し歩くと見えてくるのが、一面に広がる梅林畑。北条氏の時代、兵士の食料として梅の実を栽培したことが始まりと言われています。例年2月頃には、およそ3万5000本の白梅が咲き誇る、神奈川屈指の梅の名所です。

梅林畑を過ぎて「弓張の滝」を案内する看板が見えたら、森の中へ進みましょう。深い緑に囲まれた静かな散策路をしばらく歩くと滝へ到着!

街を流れる清流、剣沢川の上流に位置する弓張の滝は高さおよそ4メートル。山から流れ出た水が岩肌を伝い、静かに流れ落ちる様子はとても神秘的です!さらに上流には「鎧の滝」があり、このあたりは古くから「曽我の名所」として親しまれています。

やさしい水の音を聞きながらの森林浴。雄大な自然を体感することができる空間です。

③11:40 鎌倉時代の歴史を今に伝える「六本松跡」へ(②梅林畑の案内看板から徒歩約30分)

弓張の滝を出発して再び梅林畑へ。「六本松跡」への道案内の看板に沿ってしばらく進みます。この辺りに広がる曽我山は、小田原市と中井町の境にある標高328メートルの山。やや高い場所に位置しているため坂道も少し急勾配です。

30分ほど歩くと到着する「六本松跡」は、かつて曽我山の峠に6本の古い松があったことからその名がつけられました。鎌倉時代、この峠は曽我氏と各豪族の居館、鎌倉を結んでいました。足柄峠へと通ずる鎌倉道 小田原に至る箱根道など、複数の道が交わる要衝だったと言われています。今では静かに佇む石碑が当時の様子を伝えています。

④12:30 大パノラマが広がる「見晴台」でひと休み!(③「六本松跡」から徒歩約15分)

「六本松跡」の石碑を訪れたら、坂道を下り、坂の途中にある「見晴台」からは、海も山も見渡せる大パノラマが広がっています!

小田原駅方面には相模湾や小田原城。箱根方面には雄大な山々も眺めることができます。ここまで街を一望できる絶景スポットは貴重!散策の際におすすめの休憩スポットです。

⑤13:30 たくさん歩いた後は「小田原牧場 アイス工房」でごほうびスイーツを満喫♪(④「見晴台」から徒歩約20分)

県道72号線沿いにある赤い建物が「小田原牧場 アイス工房」。観光客に人気の手づくりアイスのお店です。

毎朝、小田原市内の牧場で採れた濃厚な牛乳と、地元の食材などを使った、こだわりのイタリアンジェラートが楽しめます。メニューは定番のミルクの他、小田原産のブルーベリーや足柄茶、期間限定商品など、10種類以上を取り揃えているのだとか!お店の一番人気は牛乳そのものの味が楽しめるミルク。ピスタチオもリピーターが多いそうです。

番組では、一番人気のミルクと梅酒のジェラートをいただきました!優しい甘さと後から広がる香りも魅力的なミルクと、小田原産の梅を使った梅酒は果肉もたくさん入って食感も楽しい一品。

ウォーキングのごほうびにぴったりの癒しスイーツです♪

お散歩を楽しむマメ知識
見た目もかわいいごほうびスイーツ♪

種類が豊富なので、ダブルでお好みの味を楽しむのもおすすめ!

⑥14:15 ちょっと遅めのランチは「相州 鳥ぎん 下曽我店」で贅沢な釜めしを♪(⑤「小田原牧場 アイス工房」から徒歩約20分)

本日のウォーキングコースの締めくくりは、地元で人気の絶品グルメ!昭和46年創業、小田原に本店を構える「相州 鳥ぎん」は、こだわりの詰まった焼き鳥と釜飯が自慢の名店です。

番組では下曽我店限定の「曽我ランチ」と「焼鳥」をいただきました!曽我ランチは、お好みの釜めしを選びセットで注文することができます。アンナさんは1番人気の五目釜飯をチョイス。鶏肉、タケノコ、山菜のほか、カニとエビまで入った贅沢な逸品です。ご飯に染み渡る鶏肉の旨味はやや薄味で飽きの来ない優しい味。いくらでも食べられてしまいそうです。焼き鳥はプリプリのお肉がとってもジューシー。創業以来、継ぎ足しで使っている秘伝のタレがポイントなのだそうです。

さらに、下曽我店ではランチメニューにのみ「お蕎麦」を用意しています。秦野から仕入れた特別なお蕎麦と、3種類のカツオで贅沢に出汁をとった風味豊かなつゆが、薫り高いおいしさを生み出します。

地元の名店でおいしいお料理を頂いて、心も体も大満足です♪

⑦15:30 JR御殿場線「下曽我駅」に到着。おつかれさまでした♪(⑥ 「相州 鳥ぎん 下曽我店」から徒歩約3分)

★「日々の疲れを癒したい!」という方は… 
小田原お堀端 万葉の湯 タイ古式&オイルリンパ 〜リファー〜
(「小田原駅東口」から徒歩約5分)

「小田原お堀端 万葉の湯」4階にある「タイ古式&オイルリンパ 〜リファー〜」は、タイ古式マッサージやオイルを使った施術、フェイシャルケアを受けられる施設。番組ではタイ古式マッサージお試しコース(40分間)を体験しました!

指や手のひらでゆっくり体をほぐしてもらったら、関節や肩周りを大きく動かして全身の血行を促進。最後は深呼吸で身も心もリフレッシュ!店員さんが体のコリの状態も教えてくれるため、日々の体のメンテナンスにも役立ちそうです。

「自分でストレッチするのは苦手」というアンナさん。店員さんにじっくりほぐしてもらい、大満足のマッサージでした♪

まとめ
史跡めぐりに自然散策、こだわりのスイーツや名店のお料理まで楽しめる、充実度満点のウオーキングコース。
曽我山付近は少し急な坂道もあり、運動不足の方やしっかり歩きたい方におすすめです♪
下曽我の魅力をぜひ体感してくださいね!

※この記事は番組内容をもとに掲載しております(ライター:杉野 遥)
※番組内容は、2021年11月OA(放送)当時の情報です。最新情報は、直接店舗にご確認ください。

原 アンナ

かながわ らく楽ウォーキング レポーター紹介♪

原 アンナ
1985年8月21日生まれ

<経歴>
2007年度 ミス名城大学
2009年度 ミス・インターナショナルファイナリスト
2016年度 食のなでしこグランプリ受賞
3代目 マルハン イメージタレント

テレビ、ドラマ、CMを中心にマルチタレントとして活躍
しながらフードアナリスト・ナチュラルフードコーディネーター、
メンタルケア相談士・ピアカウンセラーなど様々な資格を取得。
2012年より「かながわ らく楽ウォーキング」のレポーターを務める。

<公式サイト >
www.kdashstage.jp/profile/archives/46

YCVチャンネルでは「かながわ らく楽ウォーキング」の他にも「地域情報便 じもっと!!」、「地域発信バラエティー のんビリー行こう」、「テレミン体操で元気だミン!」など
地元を紹介する番組や生活に役立つ番組がたくさん。知ればもっと好きになる!
ケーブルテレビのある暮らしをはじめてみませんか?

ツイッター

特典キャンペーン

YCVチャンネル

料金を知りたい場合は
料金シミュレーションはこちら