YCVチャンネルかながわ らく楽ウォーキング WEB版

【1月号】史跡や絶景がこんなところに!?住宅街の穴場スポットを楽しむウォーキングコース
~蒔田・岡村周辺~

【トータル歩数】
5885
【消費カロリー】
185キロカロリー

※歩数と消費カロリーは、目安です。

①10:00 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」を出発!
     趣のある老舗旅館「旅館 松島」でお弁当をテイクアウト!(「蒔田駅」から徒歩約5分)

今回の出発地点は横浜市南区にある横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」。横浜駅から湘南台方面行へ乗り、10分程ので到着します。駅周辺は商店も多く活気を感じる街並みが広がります。

駅を出たら鎌倉街道沿いを上大岡方面へ進みます。向かう先は美味しいお弁当がテイクアウトできるという老舗旅館「旅館 松島」。閑静な住宅街に、落ち着きのある佇まいが印象的な旅館です。

その歴史は古く、明治17年に横浜市南区真金町にて遊郭「松島楼」として開業したのが始まり。関東大震災、太平洋戦争などの影響を受けて建物が焼失してしまい、別荘として使っていた現在の場所に拠点を移し、昭和22年に旅館として再スタートしたそうです。現在では観光客や修学旅行の学生などでにぎわっています。

お弁当は、併設する料理処「松風苑」で購入することができます。葉山にある老舗日本料理店で修業を積んだ板長がメニューを考案しています。

今回は豊富なメニューの中から「牛ステーキ特製たれ 二段重弁当」をテイクアウト!ボリュームたっぷりの牛ハラミステーキの他、天ぷら、だし巻き卵など、10品以上が詰まった贅沢なお弁当です。

お散歩を楽しむマメ知識
お弁当のご予約は前日正午まで!

料理処「松風苑」は月曜日と第1、第3火曜日が定休日。ひとつずつ丁寧に仕上げるお弁当は、前日正午までの予約が必要です。

②10:30 「三殿台(さんとのだい)遺跡」で縄文・弥生・古墳時代の暮らしを見学!(①「旅館 松島」から徒歩約15分)

「旅館 松島」から住宅街をのんびり歩くこと約15分。少しビックリしますが、この場所に広大な遺跡があるんです。標高55mほどの小高い丘にある「三殿台遺跡」は国の指定史跡。およそ1万平方メートルの敷地で、縄文時代から古墳時代に渡って存在したと考えられる270軒ほどの竪穴住居の遺跡が発見されました。特に多いのが稲作が始まった弥生時代中頃の住居跡。近くを流れる大岡川流域で暮らしていた古代の人々の生活をうかがい知ることができる貴重な場所です。

遺跡が広がる敷地内には復元された弥生時代の竪穴住居もあり、中に入って構造を見学することができます。先人の知恵と技術が結集した住居は発見の連続です。展示室ではこの場所で出土された、各時代の土器なども展示されています。

③12:00 地元で人気の「CAFE&ZAKKA HUT」で、レアな沖縄雑貨のお買い物♪(②「三殿台遺跡」から徒歩約17分)

閑静な住宅街の中にちょこんと佇むかわいいお店は2021年11月にリニューアルオープンした「CAFE&ZAKKA HUT」。
沖縄好きの店主が「海」をコンセプトに手づくりしたという内装がおしゃれ!カフェタイムと雑貨探しが一度に楽しめるユニークなお店です。

販売しているのは石垣島などの沖縄のアイテム。もともと石垣島で雑貨屋さんを営んでいた店主が現地から取り寄せた名産品や雑貨が並んでいます。神奈川ではなかなか手に入らないレアなアイテムもあり、地域の方から愛される人気店です。

「近くに置いてリラックスできる」そんな雑貨を選りすぐって仕入れているそう。おすすめは家の守り神「シーサー」の置物。石垣島の工房で手づくりされたもので、一つひとつに違いがあり温かみが感じられます。カラフルで愛らしい姿を見ていると元気をもらえますね♪

お散歩を楽しむマメ知識
看板犬「福子」がお出迎え♪

リニューアルで店舗を拡大し「今までのお客さまも大事にしながら、新しいお客さまにも喜ばれるお店にしたい」という店主さん。看板犬の「福子」もお出迎えしてくれる、アットホームなお店です。

④12:45 由緒ある「岡村天満宮」で今年1年の幸せを願ってお参り♪(③「CAFE&ZAKKA HUT」から徒歩約8分)

次に向かうのは学問の神様、菅原道真公が祀られている「岡村天満宮」。正確な年代は不明ですが、創建は今からおよそ800年以上前。源頼朝の家臣が京都の北野天満宮から分霊をいただき創建したと伝えられています。

境内に向かう途中には男性人気デュオ「ゆず」の巨大な絵が飾られています。岡村の街は二人の出身地!この絵はアマチュア時代に行っていた伊勢佐木町の路上ライブを描いたもので、かつては横浜松坂屋の屋上に飾られていましたが、閉館に伴い2人に縁のある岡村天満宮に移されました。

今回は新年初放送、ということで原さんもしっかりお参り。健康で楽しく散策できるようにとお願いされていました。やっぱり健康が一番!ですね。

お散歩を楽しむマメ知識
背景に広がるノスタルジックな景色

岡村天満宮へ向かう途中は緩やかな坂道。来た道を振り返ると、どこかなつかしい住宅街の景色が広がっています。

⑤13:15 梅林の名所「岡村公園」をのんびり散策。道の途中には絶景スポットも!(④「岡村天満宮」から徒歩約5分)

岡村天満宮を出て、さらに坂道を上って岡村公園へ。途中にある、絶景が見える穴場スポットも見どころの一つ。豊かな自然と住宅街が広がる街並み、天気の良い日には、富士山を望むことができます。

岡村公園といえば古くから親しまれる梅の名所です。土地の傾斜を利用しておよそ150本もの梅が植えられた広大な岡村梅林。例年、2月下旬から3月中旬に梅の花を楽しむことができます。

★「散策の疲れを癒したい!」という方は…
~黒湯天然温泉 みうら湯~
(京急線「弘明寺駅」から徒歩約7分)

「黒湯天然温泉 みうら湯」は、多彩なお風呂が楽しめる横浜の天然温泉。特徴はその名の通り黒みがかった温泉。地下150mから湧き出る天然温泉を使用しています。週替わりで肌ざわりの異なる「しっとり湯」と「さっぱり湯」を楽しめるのもうれしいですね!

他にも炭酸ガスを加えた黒湯炭酸泉や開放感あふれる露天風呂、サウナ設備も完備されています。心身ともに癒される贅沢なひとときをお過ごしください♪。

お散歩を楽しむマメ知識
ミストサウナでリラックス♪

リラクゼーションミストサウナでは、マイナスイオンを含む細かい霧が全身を包み込み、全身を癒してくれます。

⑥13:45 岡村・泉谷循環「岡村梅林入口バス停へ到着。おつかれさまでした♪(⑤岡村公園から徒歩約1分)

まとめ
住宅街の中にたくさんの発見がある蒔田・岡村エリア。
近距離圏内に史跡や神社、おしゃれな雑貨屋さんなど楽しみがたくさん詰まったウォーキングコースです。
素朴でノスタルジックな街並みを歩くと心がふっと軽くなりそうです。
気軽に散策できますので「ちょっと運動不足かな」という時にチャレンジしてみてくださいね!

※この記事は番組内容をもとに掲載しております(ライター:杉野 遥)
※番組内容は再放送のため、2022年1月OA(放送)当時の情報です。最新情報は、直接店舗にご確認ください。

原 アンナ

かながわ らく楽ウォーキング レポーター紹介♪

原 アンナ
1985年8月21日生まれ

<経歴>
2007年度 ミス名城大学
2009年度 ミス・インターナショナルファイナリスト
2016年度 食のなでしこグランプリ受賞
3代目 マルハン イメージタレント

テレビ、ドラマ、CMを中心にマルチタレントとして活躍
しながらフードアナリスト・ナチュラルフードコーディネーター、
メンタルケア相談士・ピアカウンセラーなど様々な資格を取得。
2012年より「かながわ らく楽ウォーキング」のレポーターを務める。

<公式サイト >
www.kdashstage.jp/profile/archives/46

YCVチャンネルでは「かながわ らく楽ウォーキング」の他にも「地域情報便 じもっと!!」、「地域発信バラエティー のんビリー行こう」、「テレミン体操で元気だミン!」など
地元を紹介する番組や生活に役立つ番組がたくさん。知ればもっと好きになる!
ケーブルテレビのある暮らしをはじめてみませんか?

ツイッター

特典キャンペーン

YCVチャンネル

料金を知りたい場合は
料金シミュレーションはこちら