YCVチャンネルかながわ らく楽ウォーキング WEB版

【4月号】NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも登場する
知・仁・勇を兼ね備えた鎌倉時代の武将「畠山重忠」ゆかりの地をめぐる散策コース
~横浜市旭区エリア~

【トータル歩数】
7938
【消費カロリー】
221キロカロリー

※歩数と消費カロリーは、目安です。

①10:00 相鉄線「鶴ケ峰駅」から、鎌倉時代に活躍した武将「畠山重忠」ゆかりの地をめぐる
      散策コースへ出発!

今回の散策は、相鉄線「鶴ケ峰駅」からスタート!
横浜市旭区にある、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも登場し、
知・仁・勇を兼ね備えた鎌倉時代の武将「畠山重忠」ゆかりの地を巡ります。

 

★「鶴ケ峰駅」は、横浜駅から相鉄線に乗って、15分ほどで到着します

 

②10:10 相鉄線「鶴ケ峰駅」から、畠山重忠の首が祀られているという「首塚」へ!(①「鶴ヶ峰駅」から徒歩約7分)

相鉄線「鶴ケ峰駅」から歩くこと7分ほど。
旭区役所裏の路地を歩いていくと・・・、住宅街の中に畠山重忠の「首塚」が佇んでいます。

畠山重忠は、現在の埼玉県深谷市の出身といわれ、平安時代末期から鎌倉時代にかけて活躍した武将です。
鎌倉幕府、初代征夷大将軍 源頼朝に信頼され、幕府誕生に尽力しました。

源頼朝の弟 義経とともに、一の谷や屋島で平氏と戦い、奥州藤原氏の征伐でも活躍したといわれています。
しかし、鎌倉時代の1205年、幕府の勢力争いに巻き込まれ、現在の横浜市旭区・二俣川の地で命を落とし
そして、その畠山重忠の首がこの場所に祀られたと伝えられています。

 

③10:20 畠山重忠が戦い、最後を遂げた「二俣川合戦の地」へ( ②「首塚」から徒歩約2分)

鶴ケ峰駅入口の交差点にあるこちらの場所は、畠山重忠が命を落とした「二俣川合戦の地」として伝えられています。
重忠は、いとこにあたる稲毛重成の「鎌倉に異変あり」といういつわりの招きにより、館を構える現在の埼玉県深谷市から鎌倉へ向かう途中、
この鶴ケ峰の地で北条時政の次男、義時を大将とする幕府軍数万騎に攻められ敗北しました。

重忠は弓の名手と言われた、愛甲三郎季隆(あいこうさぶろうすえたか)が放った矢にあたり、最期を遂げたと伝えられています。
この場所には、畠山重忠の没後750年を記念し、横浜市旭区鶴ケ峰と埼玉県深谷市の有志の皆さんによって公碑が建てたれ、
その激動の歴史を今に伝えています。

④11:00 畠山重忠とその一族が眠る「六ツ塚(薬王寺)」(③「二俣川合戦の地」から徒歩約10分)

続いては、「鶴ケ峰」の交差点をわたり、住宅街を歩くこと10分。畠山重忠にゆかりのあるお寺「曹洞宗 薬王寺」を訪れました。

薬王寺の境内には、6つの「塚」があります。
この塚は、二俣川の合戦で北条氏に敗れた畠山重忠をはじめ、一族郎党134騎が葬られたと伝えられています。
霊堂である薬王寺には、重忠の霊が祀られており、毎年命日の6月22日には慰霊祭が行われています。

⑤11:30 畠山重忠ゆかりの人物の史跡「駕籠塚」へ(④「六ツ塚(薬王寺)」から徒歩約10分)

六ツ塚のある薬王寺から10分ほど歩き、ゆるやかな坂道を登ったところに「駕籠塚」と呼ばれる史跡があります。
鶴ケ峰の丘の上にあるこちらの駕籠塚は、畠山重忠の内室「菊の前」のお墓です。

二俣川合戦の知らせを聞き、駆けつけた菊の前は、重忠が戦死したと聞くと、深く悲しみ自害しました。
その後、菊の前は、駕籠ごと埋葬されたため、駕籠塚と呼ばれるようになったと伝えられています。
以前は、隣接する浄水場の敷地内にありましたが、場外に移され昭和49年に現在の姿に整備されました。

お散歩を楽しむマメ知識
散策の途中、竹林に出会いました!

横浜市旭区は住宅街でありながら、豊かな自然が残る街。 畑なども点在し、のどかな雰囲気の中、街歩きを楽しむことができます。 竹林を抜けるそよ風を肌で感じ、笹の葉が揺れる音に耳を傾けながら、散策を楽しみました♪

⑥12:10 老舗の和菓子屋「手づくりの和菓子 若草」で散策のおやつをゲット♪(⑤「駕籠塚」から徒歩約18分)

手作りの和菓子 若草は、創業43年 地元の人たちに親しまれている老舗の和菓子屋さんです。
ご主人が心を込めて手づくりした和菓子がたくさん並んでおり、どれにしようか悩んでしまいますね。

番組では、ご主人もオススメの畠山重忠の家紋の焼印が入った「重忠最中」を試食させていただきました!
大納言の最中は、北海道大納言を使用、はちみつも入っており、しっかりとした豆の味わいと深い甘みを感じられる逸品。
胡麻あんの最中は、香ばしくゴマの良い香りが口の中に広がります。どちらもとても美味しく、散策のおやつにもぴったりです!

老舗・若草の「重忠最中」は、旭区が認定する、あさひの逸品・畠山重忠ブランドにも選ばれ、
地元のみならず、観光で訪れた皆さんにも親しまれています。

お散歩を楽しむマメ知識
旭区が認定する、あさひの逸品・畠山重忠ブランド!

横浜市旭区には、畠山重忠にゆかりのある史跡が数多く残ることから 重忠にちなんだ品が区内の様々な店舗で販売されています。 旭区に遊びに来た際には、チェックしてみてくださいね!

⑦12:45 「白糸の滝」で心癒されるひとときを(⑥「手づくりの和菓子 若草」から徒歩約16分)

続いては、白根通りを鶴ケ峰駅方面へと歩き、自然豊かな神社を訪れました。
鳥居をくぐり、進んでいくと、、、滝が見えてきました!

丘の上に建つ白根神社のふもとにある白糸の滝は、落差 およそ3.5メートル、幅は およそ7メートル。
横浜市内で最大の滝なのだそうです!

撮影日はお天気が良く、日の光を浴びて、滝がキラキラと綺麗でした。

木々に囲まれた空間のなかに、流れる落ちる滝の音が響き渡り、心癒されるひとときです・・・

 

⑧13:00 源氏ゆかりの自然豊かな神社をお参り!(⑦「白糸の滝」から坂を上った丘の上)

白根神社は、創立は不明とされていますが、源頼朝の祖先にあたる源義家が厚く信仰した神社と伝えられています。

1180年には、源頼朝が、この境内で戦の勝利を祈願したと伝えられている源氏ゆかりの神社です。
江戸時代には「白根不動」とよばれ人々から親しまれてきました。

原さんもしっかりお参りしました!

⑨13:40 相鉄線「鶴ケ峰駅」に到着!お疲れ様でした♪

まとめ
横浜市旭区は自然豊かな街であり、鎌倉時代、源頼朝に信頼され活躍した、知勇兼備の武将「畠山重忠」ゆかりの史跡が数多く残されています。
自然を楽しみ、「畠山重忠」の人生に思いをはせながら、歴史散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

※この記事は番組内容をもとに掲載しております
※掲載内容は、2022年4月OA(放送)当時の情報です。最新情報は、直接店舗にご確認ください

原 アンナ

かながわ らく楽ウォーキング レポーター紹介♪

原 アンナ
1985年8月21日生まれ

<経歴>
2007年度 ミス名城大学
2009年度 ミス・インターナショナルファイナリスト
2016年度 食のなでしこグランプリ受賞
3代目 マルハン イメージタレント

テレビ、ドラマ、CMを中心にマルチタレントとして活躍
しながらフードアナリスト・ナチュラルフードコーディネーター、
メンタルケア相談士・ピアカウンセラーなど様々な資格を取得。
2012年より「かながわ らく楽ウォーキング」のレポーターを務める。

<公式サイト >
www.kdashstage.jp/profile/archives/46

YCVチャンネルでは「かながわ らく楽ウォーキング」の他にも「地域情報便 じもっと!!」、「地域発信バラエティー のんビリー行こう」、「テレミン体操で元気だミン!」など
地元を紹介する番組や生活に役立つ番組がたくさん。知ればもっと好きになる!
ケーブルテレビのある暮らしをはじめてみませんか?

ツイッター

特典キャンペーン

YCVチャンネル

料金を知りたい場合は
料金シミュレーションはこちら